ヒガンバナ
Last Update
2019/11/20

秋の彼岸の頃に一斉に咲く。
種はできず球根で増えるが、昔は非常時の救済植物として球根の澱粉が利用されていたが、球根には毒があるので毒抜きが必要となる。
別名はマンジュシャゲ。
ヒガンバナ科

別名:マンジュシャゲ
撮影地:下関市 撮影地:下関市 撮影地:下関市
撮影日:2016/09/23 撮影日:2016/09/23 撮影日:2017/09/18

撮影地:下関市 撮影地:下関市 撮影地:下関市     シロバナ?
撮影日:2017/09/21 撮影日:2017/09/21 撮影日:2017/09/21

ツボミ 花が終わってから葉が出てくる。
撮影地:下関市 撮影地:下関市
撮影日:2018/09/12 撮影日:上 2018/10/01  下 2018/11/01